スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箸一膳

DSC_1441trm.jpg



朱色に踊るチョウたち。
そんなデザインの素敵な箸を、昨日たまたま自宅で発見した。



DSC_1459trm.jpg



箸とは、かようにも美しいものであったであろうか。

「和」の象徴たる箸は、これほどにもデザイン性に溢れている。

ふと「大人になったら、箸を蒐集してみたい」と思った。



にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
スポンサーサイト

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗な箸ですね。
日本独特の微小繊細な絵画
そして、落ち着いた朱色の地。
すばらしいです。

私が思うに、六角型の黒い箸なども、
シンプルで機能性・デザイン性ともに長けていると思います。
箸も、調べてみると面白いかもしれません。

p.s
大分、お写真上達されましたね。

Re: タイトルなし

>土間さん
大変恐縮です。有難う御座いました。m(_ _m)
ちょくちょく、どんなシャッタースピードにすればよいのか、どんな感度が理想的なのか、そして色味遣いはどれがバランスよく見えるのか、わずかながら分かり始めたようです。

日本人というのは、そういった芸術的感性に満ち溢れているのかもしれませんね。
その感性に、世界の箸の中でも恐らく最も国の象徴的な存在のひとつになっているであろう“日本の箸”が融合した箸は、まさしく芸術と言うにたるものだと感じます。
同じことに二度触れますが、将来は是非箸を集めてデザインや実用性を楽しみたいです(笑)。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

H. Shirayuki

くるりほんのりあをいるか
Name : H. Shirayuki

写真と乗り物が好きです。
興味のある話題を備忘録的に節操なく綴ります。

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
Note
旧題「ゆきふりほしみのぷらぷら鉄日記」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。